薄毛の改善は生活習慣の見直しから始まる

薄毛の改善は、生活習慣の見直しから考えることが大切です。
何をするしても、生活習慣が乱れていては、その効果はほとんどないものとなる、と言うと言い過ぎかもしれませんが、効果が低下してしまうでしょう。
最近では質のいい育毛シャンプーや育毛剤なども出てきていますが、それらもまずは正しい生活習慣があってこそのことです。
正しい生活習慣があれば、髪の毛の細胞が作られて、基本的には効果が出てくるはずです。
ただ、遺伝や加齢によるものはどうしようもないことは覚悟しておくべきで、その場合には生活習慣の改善だけではどうしようもなく、病院で治療する必要が出てくるでしょう。

[少しでも抜け毛が減るように…]
私は若い時に重度の貧血を経験したことがあります。
30代ですが薄毛が心配で仕方ありません。
当時に比べると抜け毛は減りましたが、分け目やつむじのあたりが薄い気がしています。
一日に100本前後は毛が抜けると聞いたことがありますが、自分の抜け毛の量が正常かどうかが判断しづらいです。
最近は頭皮を健康にするシャンプーを使い始めたり、食生活や睡眠時間なども気をつけるようになりました。
少しでも抜け毛が減るようにがんばっています。

[薄毛対策に毛穴パックを試してみましたが…]
朝起きたときに、枕元に髪の毛が沢山抜けるようになり、鏡でよく見ると生え際が後退していることがわかりました。
抜け毛の原因として毛穴の詰まりや血行の悪さがあげられると聞いたことがあったので、お風呂で湯船につかっているときに、薄毛対策として毛穴パックをするようになりました。
頭皮がすっきりして加齢臭や汗に匂いも気にならなくなると聞いて試す事にしたのですが、なんとなくマシになったかな、という程度です。
毛穴パックをするようになってからは、薄毛も進行していないので効果があると感じています、なんて事はなく、気休め程度です。